【R-1ぐらんぷり 2017】【感想】裸芸の究極系がキタ!

R-1ぐらんぷり2017の優勝者はアキラ100%さんでした。おめでとうございます!!

R-1ぐらんぷり2017を見た個人的な感想を綴ります。

R-1ぐらんぷり2017 結果とポイント

R-1ぐらんぷり2017 結果

優勝 アキラ100%
準優勝 サンシャイン池崎
3位 石井出奈々子
ブロック2位 三浦マイルド
おいでやす小田
ゆりやんレトリィバァ
ブロック3位 ルシファー吉岡
ブルゾンちえみ
横澤夏子
ブロック4位 レイザーラモンRG
マツモトクラブ
紺野ぶるま

1.裸芸の究極系がキタ!

R-1ぐらんぷりは、2015年からとにかく明るい安村(2015)、小島よしお(2016)、ハリウッドザコシショウ(2016優勝)、アキラ100%(2017優勝)と裸芸人が活躍した3年間でした。

遂に2017年には裸芸の究極系のようなネタでアキラ100%さんが優勝しました。

次の2018年には裸芸人は出場していないので、ここで流れが一旦完成した感じです。

2.半数が女性芸人

2015年頃から徐々に増えていた女性芸人ファイナリストですが、R-1ぐらんぷり2017では10人中5人が女性芸人となりました。

M-1やキングオブコントだと女性がいても1~2組、それも男女コンビのことが多いですが、ピンネタだとあまり男女の差が出ないんでしょうか。

女の子でお笑いで賞とりたいならピンでR-1狙うのが良さそうですね(テキトー笑)

R-1ぐらんぷり2017 感想 【Aブロック】

RGさんは毎回トップバッター!のAブロック

1位 サンシャイン池崎
2位 三浦マイルド
3位 横澤夏子  
4位 レイザーラモンRG

Aブロックは、レイザーラモンRGさんからスタートしました。

RGさんは2017年で決勝進出3度めなのですが、毎回トップバッターを務めてくれます(R-1は好きな出番順を選べるのでRGさん自らが選んでいます)。

今回のネタは「トランプ大統領」でしたが、客席にはトランプの娘の扮装をしたHGさんがいて、さすが盛り上げ上手のレイザーラモンという感じがしました。

審査員票も視聴者票も0でしたが笑、2本目に用意していたゲッターズ飯田のマネをすぐ始めるところまで完璧でした。

その他3人は、横澤夏子さんは宮迫さんが「独身なのになんであんなに知ってるんだろう」と言うほどの再現度だったし、三浦マイルドさんは相変わらずハゲを使わず綺麗で面白いフリップ芸するし。

そんな中、一番消費カロリーが高そうなサンシャイン池崎さんがAブロックを勝ち上がりました。1つ1つはくだらないけど笑ってしまうほどテンション高いのはさすがです。

Aブロック出番順・ネタメモ:

1レイザーラモンRG「トランプ大統領」
2横澤夏子「送り迎えママ」
3三浦マイルド「どちらからも聞こえてきそうな言葉」
4サンシャイン池崎「1分でとなりのトトロ」

※ネタタイトルは勝手につけてます

R-1ぐらんぷり2017 感想 【Bブロック】

女性多めのBブロック

1位 石出奈々子
2位 ゆりやんレトリィバァ
3位 ルシファー吉岡
4位 紺野ぶるま

Bブロックは、女性芸人が多めの2017年の中でも特に女性芸人の多いブロックでした。

審査時には女性3人の中にルシファーさんがいる状態で、引率の先生みたいだと言われていました。笑

そんなルシファーさんはこの2017年は下ネタなしのネタで、面白かったけどちょっと寂しかったです。笑

ゆりやんさんは今までの決勝進出時には毎回ファイナルステージまで進んでいたのですが、この年初めてブロックで敗退しました。

ですが、3年連続進出ということもあってか、初回の登場時に比べるとネタ以外の場面でもどんどんボケるようになっています。笑

Bブロック出番順・ネタメモ:

1ゆりやんレトリィバァ「清純派少女」
2石出奈々子「ジブリのヒロインっぽい女の子が大阪に行ったら」
3ルシファー吉岡「日本史の授業」
4紺野ぶるま「占い」

※ネタタイトルは勝手につけてます

R-1ぐらんぷり2017 感想 【Cブロック】

ブルゾンが泣いた!Cブロック

1位 アキラ100%
2位 おいでやす小田
3位 ブルゾンちえみ
4位 マツモトクラブ

Cブロックには、当時すでに人気者だったブルゾンちえみさんが出ていました。

R-1ぐらんぷりなので、withBなしで完全に1人でのキャリアウーマンでした。が、緊張なのかネタが飛んだようで、ネタ後に涙を流していたところが印象的でした。

2年連続敗者復活枠だったところから遂に正面突破で決勝に上がってきたマツモトクラブさんも、今回の敗者復活枠だったおいでやす小田さんも面白かったです。

特に、おいでやす小田さんのネタって、1人でやってて音も映像もないのにボケもツッコミもあるのすごいなと思いました。1人コントだと2017年では、おいでやす小田さんのネタが1番面白かったです。しかしながら、2年連続裸芸人の後の出番ということを嘆いていました。笑

アキラ100%さんは、まず生放送の決勝に上げたフジテレビすごい!と思いました。賛否別れるネタだと思いますが、板尾さんが「僕はアキラ100%はありにします」と言っていましたし、審査結果を見てもみんなが”あり”と判断したんだな、と感じました。

Cブロック出番順・ネタメモ:

1ブルゾンちえみ「キャリアウーマン」
2マツモトクラブ「雪の日のホームの向かい側で」
3アキラ100%「見える?」
4おいでやす小田「真に受ける」

※ネタタイトルは勝手につけてます

R-1ぐらんぷり2017 感想 【ファイナルステージ】

事故なくやり切ったことがすごい!ファイナルステージ

1位 アキラ100%
2位 サンシャイン池崎
3位 石出奈々子

ファイナルステージは、というかR-1ぐらんぷり2017はアキラ100%さんの優勝で幕を閉じました。

「先ほどから手汗が止まりません」発言などありながらも、生放送で事故なくやりきった時点で優勝というか。

ただ、アキラさんのネタ中は、他の芸人さんに比べて審査員席など他のところにカメラが切り替わる回数がやや多かった気がします。笑

また、「ネタによっては横は捨てています」と言っていたので、審査員席だともしかしたら見えるのか・・・?とか思ってしまいました。笑

審査員の桂文枝さんは、ブロック戦の際にはアキラさんには1票も入れられておらずだったのですが、ファイナルステージでは2票も入れてらして、文枝さんも”あり”だと判断されたのだな、と。

アキラさんの清潔感と人の良さが伝わってくるから、あのネタをやっても勝てたような気がします。

ファイナルステージ出番順・ネタメモ:
1サンシャイン池崎「でっかい剣持ってる系男子あるある」
2石出奈々子「風の谷のショッピング」
3アキラ100%「見える?」

※ネタタイトルは勝手につけてます

それでは。

 

こちらの記事もおすすめです▼

お笑い動画を見られる動画配信サービス10選【無料期間あり】

2019年4月27日

【Amazonプライム】「カリギュラ」のおすすめ回3つ

2018年9月13日