横澤夏子著「追い込み婚のすべて」レビュー

横澤夏子さんが本を出されました。その名も「追い込み婚のすべて」

この記事ではその「追い込み婚のすべて」について紹介します。

 

「追い込み婚のすべて」とは

まず、表紙を開いた1番はじめのページに書かれている「追い込み婚」についての説明をご紹介します。

追い込み婚とは

結婚に狙いを定めた横澤夏子が、あの手この手を使って男性を羽交い締めにし、軟禁(結婚)まで持ち込んだ現代の結婚手法である。

引用元:横澤夏子『追い込み婚のすべて』(光文社、2018年出版)

本の概要については、この引用で全て表されています。結婚したいと思っている女性が参考にできる具体的な方法が書いてある本です。

それだけでなく、全体から横澤夏子さんのエネルギーが感じられる本でもあります。

 

「追い込み婚のすべて」おすすめポイント

横澤夏子さんの行動力のすごさが感じられる

本全体から”横澤夏子さんのエネルギーが感じられる”と書きましたが、特に行動力のすごさがエピソードの随所随所で感じられます。

具体的な例として、本書から少しだけ引用してご紹介します。

同級生が結婚しはじめ、生命保険の話題が女子会で出るようになったタイミングで、私は結婚する相手もいないのに生命保険に入りました。

引用元:横澤夏子『追い込み婚のすべて』(光文社、2018年出版)

横澤夏子さんが婚活するきっかけともなる「地元の友達に負けたくない」というエピソードの中の1つなのですが、負けたくないからと言って実際に加入できてしまうところが横澤夏子さんのすごいところです。普通の人は「私は結婚する相手もいないから生命保険の話なんかついていけない・・。悲しい・・・。」みたいになるのではないでしょうか。

また、横澤夏子さんの中学時代のエピソードとして、こんな話が出てきます。

何回先輩宛にメールを送っても「メールデーモン」からしか返信が来ないのはなぜなのか?この謎を解明するために、Yahoo!のお客様サポートセンターにメールをしました。

引用元:横澤夏子『追い込み婚のすべて』(光文社、2018年出版)

「メールデーモン」の正体は「MALER-DAEMON」で、要は、憧れの先輩に連絡先を教えてもらったと思ったら嘘のアドレスを教えられていたという話です。

「MALER-DAEMON」の意味を知らなかったとしても、Yahoo!のお客様サポートセンターにメールを送る行動力のある人はなかなかいないでしょう。しかも、この引用の後にYahoo!のお客様サポートセンターとのやりとりが続くのですが、1ターンでは終わらず複数ターン続きます。中学生時代からパワフルな方だったことが伝わってきました。(と同時に、Yahoo!のお客様サポートセンターの返答も教育が行き届いていてさすがだなと感じました。笑)

 

考えられたからこそのメソッド

本書では「ピーマンの肉詰め女最強説」「彼の本気度はイヤホンが教えてくれる」「バチェラー&テラハで彼の恋愛観を丸裸」など結婚に至るまでの具体的な方法が紹介されています。(※内容の詳細はぜひ本でご確認を)

持ち前の行動力による経験から出てくる話はもちろん、なぜそのメソッドが良いのかという独自の考察も含まれています。

横澤夏子さんの考え方がよくわかるエピソードとして、ABCクッキングスタジオに通っていた時の話をご紹介します。

生徒さんたちのエプロンを見るだけでも、あの教室の中がいかに女子力に満ちているかがわかります。

まずはピンクのエプロンをしている女性。見るからに恋愛上手なその姿・・・・・・。ひとりの男性だけに料理を作っているわけではない、何人も狙っている男性がいるんじゃないか、そう思わせるピンクの可愛らしいエプロンでした。

サンリオのキャラクターのエプロンをしている女性は・・・・・・(以下略)

引用元:横澤夏子『追い込み婚のすべて』(光文社、2018年出版)

こういう考えに共感できる人は「追い込み婚のすべて」に書かれている話を納得感を持って読むことができます。

 

まとめ:「追い込み婚のすべて」を読んで

横澤夏子さんがいつもの早口で話されているようなスピード感と、”とにかく動く”という行動力とそのパワーが本全体から感じられました。

気になる方はぜひご一読ください。

created by Rinker
¥1,512 (2018/11/17 20:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

それでは。

 

こちらの記事もおすすめです▼

相席スタート 山﨑ケイ著「ちょうどいいブスのススメ」レビュー

2018.05.04

【無料あり】お笑い動画・DVDを見られるおすすめサービス13選

2018.08.27