お笑い動画を見られる動画配信サービス10選【無料期間あり】

この記事では「お笑い動画を見られるおすすめサービス」を10こ紹介します。

ほとんどが初月無料のサービスなので気軽にお試しができます。

お笑い動画が見られる配信サービス〜単独ライブの動画を見たい〜

単独ライブのお笑い動画を楽しみたい場合におすすめのサービスを4つ紹介します。

お笑い動画配信サービス1.ビデオマーケット

国内最大級20万本以上の作品!ビデオマーケット!

ビデオマーケットとは、国内最大級の20万本以上の作品が楽しめる動画配信サービスです。
様々なデバイスに対応しており、場所や時間を問わずに視聴が可能です。

ビデオマーケットは、お笑い動画に特化していない配信サービスの中で断トツでお笑いの動画数が豊富です。

他配信サービスのお笑い動画は100もあれば良い方ですが、ビデオマーケットでは約300のお笑い動画が配信されています

お笑い動画のラインナップとしては、DVDが出ている単独ライブの動画が主で、「東京03」「バイきんぐ」「ラバーガール」や「爆笑問題」など多数の芸人の動画が配信されています。

他3つの動画配信サービスと被っている動画も多いため、単独ライブのお笑い動画を目当てに動画サービスを決めるならまずビデオマーケットで間違いないです。

料金体系は、月額500円(税抜)の「プレミアムコース」と月額980円(税抜)の「プレミアム&見放題コース」の2つがあります。

詳細はビデオマーケットのページで自分で確認することをおすすめしますが、お笑い動画をたくさん見るつもりなら「プレミアム&見放題コース」が圧倒的にお得です。

※無料期間あり:初月無料

ビデオマーケットを利用するのが初めてであれば、初月は無料でお試しができます。

月額500円(税抜)の「プレミアムコース」も月額980円(税抜)の「プレミアム&見放題コース」もどちらも初月無料対象なので、最初は「プレミアム&見放題コース」で登録した方がお得です。

 

お笑い動画配信サービス2.U-NEXT

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTとは、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

“日本最大級の動画サービス”と謳っており、2018年現在、見放題作品8万本、レンタル作品4万本の計12万本の動画が配信されています。 

“国内最大級の動画サービス”とのことですが、お笑い動画に注目すると見放題対象は100本ほどでそれほど多くありません。

他の動画配信サービスと比べると、新しい動画を中心に配信されているようです。

配信期限が記載されており、それを過ぎると配信されなくなります。

特にお笑い動画は、映画等に比べると需要が薄いからか、配信期限を過ぎると延長なく配信停止されているようです。

お笑い動画のラインナップとしては、「東京03」「バイきんぐ」「ナイツ」「うしろシティ」「バカリズム」「アンガールズ」などの単独ライブのお笑い動画が配信されています。

月額1990円(税抜)で対象動画が見放題です。

ちなみに、動画見放題だけでなく雑誌読み放題のサービスもついています。

雑誌読み放題サービスがついてくる分、他のサービスより少し高いので、お笑い動画を見たいだけなら他の動画配信サービスで見た方が安く済みます。

※無料期間あり:初月無料

U-NEXTを利用するのが初めてであれば、初月は無料でお試しができます。

1990円分のサービスを無料で体験できるので、お笑い動画だけでなく他の動画も見たいし雑誌も読みたいという場合はU-NEXTの無料トライアルがおすすめです。

▶️U-NEXTの詳細はこちら

お笑い動画配信サービス3.ビデオパス

au公式/ビデオパス

ビデオパスビデオパスとは、auが運営する動画配信サービスです。
auを利用していない人でも利用
可能です。

このビデオパスと次に紹介するdTVは、料金やお笑い動画のラインナップなどが非常に似ています。

ビデオパスの方が優れている点としては、ビデオパス会員になれば映画料金が割引になる特典を受けられる点です。家で動画も見るし映画も頻繁に見に行く、という方にはおすすめです。

月額562円(税抜)で利用できます。

※無料期間あり:初月無料

ビデオパスを利用するのが初めてであれば、初月は無料でお試しができます。

ただし、映画の割引特典は無料期間中は対象外になるのでご注意ください。

▶️ビデオパスの詳細はこちら

お笑い動画配信サービス4.dTV

dTV

dTVとは、docomoが運営する動画配信サービスです。
docomoを利用していない人でも利用
可能です。

ビデオパスの項目でも書いた通り、dTVとビデオパスは料金・お笑い動画のラインナップなどが非常に似ています。

dTVの方が優れている点としては、ビデオパスに比べてサンドウィッチマンの動画数が多いところと、ゴッドタンの過去放送分を見られるところが良い点です。

月額500円(税抜)で利用できます。ビデオパスよりほんの少しだけ安いです。

※無料期間あり:初月無料

dTVを利用するのが初めてであれば、初月は無料でお試しができます。

docomoをご利用の方だと、docomoの携帯を契約する際に自動的にdTVへ入会していることがあるので、初回かどうかよくご確認ください。

▶️dTVの詳細はこちら

お笑い動画が見られる配信サービス〜オリジナル番組が見たい〜

お笑い動画配信サービス5.amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオ

amazonプライムビデオとは、amazonオリジナル作品を含む対象動画を楽しめるサービスです。
amazonプライム会員になることで追加料金なしで利用できます。

amazonプライムでは、「ドキュメンタル」などのオリジナルのお笑い動画が配信されています。

amazonプライムオリジナルのお笑い動画は、もちろんこのamazonプライムビデオでしか見ることができません。

他にも、amazonプライムでの視聴をおすすめするお笑い動画はまず「M-1グランプリ」です。

第1回の2001年から最新の2017年の決勝戦と、2015年・2017年の敗者復活戦、2016年の準決勝の動画を見ることができます。

準決勝の動画が配信されているのを見たのは、自分が知る限りこのamazonプライムだけです。(2016年分だけなのが残念ですが。。)

さらに、amazonプライムビデオに登録する=amazonプライム会員になるということになるため、amazonプライム特典を受けることができます。

月額400円(税込)または年額3900円(税込)で利用できます。

※無料期間あり:初回30日間無料

amazonプライム会員への登録が初めてであれば、初月は無料でお試しができます。

無料期間中もプライム特典は全て受けることができるのでお得です。

▶️amazonプライムビデオの詳細はこちら

お笑い動画配信サービス6.FODプレミアム

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

人志松本のすべらない話

FODとは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。
フジテレビで過去に放送された番組やFODオリジナルの番組を見ることができます。

お笑い動画のラインナップとしては、フジテレビの番組である「人志松本のすべらない話めちゃ×2イケてるッ!」「IPPONグランプリ」「ENGEIグランドスラム」「THE MANZAI」「爆笑レッドカーペット」などの過去放送分が配信されています。

フジテレビで放送された番組はFOD以外では公式に見ることはできないため、それらのお笑い動画を見たい場合にはFOD一択です。

FODオリジナル番組もありますが、過去に放送された番組の動画数の方が多いため、新しいものを見たいというよりも「昔見ていたあの番組をもう一度見たい」とか「昔の番組を知らないから見てみたい」という方におすすめです。

月額888円(税抜)で対象動画が見放題です。

※無料期間あり:初月無料

amazonアカウントを持っていれば、初回の31日間は無料でお試しができます。amazonアカウントも持っていない方でもアカウント作成から作成することができます。(amazonアカウント作成はすぐに完了します。)

▶️FODプレミアムの詳細はこちら

お笑い動画が見られる配信サービス〜よしもとの動画が見たい〜

お笑い動画配信サービス7.大阪チャンネル

大阪チャンネル

大阪チャンネルとは、関西のエンタメ番組を中心としたラインナップがスマホで楽しめる見放題型の映像配信アプリです。
ルミネtheよしもとなどで行われたお笑いライブの映像も見ることができます。

お笑い動画のラインナップとしては、MBSや読売テレビなど関西で放送されている番組が配信されています。和牛ファンの方などは関西の番組が見られて良いと思います。

ルミネtheよしもとで行われたお笑いライブの動画が見られるのも良い点です。

月額480円(税込)で利用できます。

※無料期間あり:初回1週間無料

大阪チャンネルを利用するのが初めてであれば、初回1週間は無料でお試しができます。

他のサービスは初回1ヶ月無料が多い中で少し短めのお試し期間になっているので注意してください。

▶️大阪チャンネルの詳細はこちら

お笑い動画配信サービス8.ひかりTV

ひかりTV

ひかりTVとは、80ch以上の専門チャンネルと約80000本のビデオオンデマンドなどが楽しめる総合ライフエンターテインメントサービスです。

ひかりTVはチューナーを利用してTVで見るのはもちろんですが、ひかりTVのアプリを使って見ることもできます。

ルミネtheよしもとでのお笑いライブの動画が配信されています。

月額350円(税込)で利用できます。(月額1000円のバリュープランもありますがお笑い動画目的なら月額350円のエントリープランで十分です。)

※無料期間はありません。ただし、ひかりTVのチューナーをご利用の方は追加料金なしで利用できます。

▶️ひかりTVの詳細はこちら

お笑い動画配信サービス9.よしもと見ホーダイ

よしもと見ホーダイ

よしもと見ホーダイとは、よしもと芸人のおもしろ映像が見放題のサービスです。
GYAO!ストア内のサービスです。

その名の通り、よしもと主催のお笑いライブの動画などが見られます。

お笑い動画のラインナップとしては、「ヨシモト∞ホール」で行われたお笑いライブの動画と「よしログ」が中心です。

過去分も含めるとかなりの数のお笑い動画が配信されています。

しかしながら「無限大って何?」「よしログって何?」と言う方は見る必要がないです。笑

Yahoo!プレミアム会員なら月額907円(税込)、それ以外なら月額1008円(税込)で利用できます。

ちなみに、Yahoo! JAPANカードを新規で発行するとYahoo!プレミアムの会費が数ヶ月分無料になります。

※無料期間あり:Yahoo!プレミアム会員なら初月無料

よしもと見ホーダイを利用するのが初めて、且つYahoo!プレミアム会員であれば、初月は無料でお試しができます。

ちなみに、Yahoo! JAPANカードを新規で発行するとYahoo!プレミアムの会費が数ヶ月分無料になります。

▶︎Yahoo! JAPANカードの詳細を見る

▶️Yahoo!プレミアムに登録する

お笑い動画配信サービス10.YNN お笑いコース500

YNN お笑いコース500

YNN お笑いコース500とは、よしもとのお笑い動画を楽しめるサービスです。

よしもと見ホーダイと似ていますが、こちらはヨシモト∞ホールで行われたバトル形式のネタライブの動画を中心に配信されています。

よしもと見ホーダイで配信されている「よしログ」はこのYNNでは見ることができません。

よしもと見ホーダイのところでも言った通り、「無限大って何?」「よしログって何?」と言う方はおそらく見る必要がないと思います。笑

月額540円(税込)で利用できます。

※無料期間はありません。

▶️YNN お笑いコース500の詳細はこちら

それでは。

こちらの記事もおすすめです▼

【Amazonプライム】「カリギュラ」のおすすめ回3つ

2018年9月13日

お笑いDVDを見られる宅配レンタルサービス3選【無料期間あり】

2019年4月26日