【M-1グランプリ 2017】準々決勝敗退したけど面白かった芸人5組

「M-1グランプリ 2017の準々決勝で敗退したけど面白かった芸人」を紹介します。

準々決勝敗退と言うと「それほど面白くないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、実際には準々決勝では出場コンビ(トリオ)全組が爆笑をとっていると言っても過言ではありません。

その中でも残念ながら敗退してしまったがM-1 2017の準々決勝で特に面白かった5組を紹介します。

M-1グランプリ2017 準々決勝敗退したけど面白かった芸人5組

ネルソンズ

メンバー:青山フォール勝ち/和田まんじゅう/岸健之助(公式プロフィール)

和田まんじゅうさんのキャラがめちゃくちゃ好きです!

普段はコントがメインですが、漫才で見ても面白かったです。

アントワネット

メンバー:山口いく/小澤優人(公式プロフィール)

M-1 2016,2017と2年連続で準々決勝まで進出しているコンビ。

2017年には、2016年よりさらに面白くなっていました。

その見た目通りボケの山口さんがナルシスト(ロマンチスト?)なことをいう漫才です。それなのに1人称が「山口」なところがなんか好きです。笑

ボケの山口さんの方に目がいきがちですが、小澤さんのツッコミも”明るい悪口”という感じで面白いです。

四千頭身

メンバー:都築拓紀/後藤拓実/石橋遼大(公式プロフィール)

結成2年めでM-1 2017の準々決勝まで進出したトリオ。

年も若く、2017年のM-1準々決勝の時点で20歳だそうです。若いからといってネタが奇抜とかそんなことはなく、むしろ落ち着いています。

ツッコミの後藤さんの声と話し方がとても良いです。

トム・ブラウン

メンバー:布川ひろき/みちお(公式プロフィール)

M-1 2017の準々決勝で初めて見たコンビ。

調べてみたら思ったより年が若くて少しびっくりしました。笑

見た目のキャラが強いですが、ネタも面白かったです。

ツッコミの叩き方が独特で、2人ともめちゃくちゃ明るいです。

 チャーミング

メンバー:井上二/野田航裕(Wiki)

M-1 2017の準々決勝で初めて見たコンビ。

ネタはおじさんの心の叫びといった感じで、準々決勝の会場では大ウケでした。

ソニーかな?と思ったらやっぱりソニーでした。笑 (お笑い好きならきっとわかるこの感覚)

面白かったのですが、2018年3月に解散してしまったようです・・・。

それでは。

 

M-1動画を見る

Amazonプライムビデオ| M-1グランプリ

Amazon Prime会員なら無料です。

 

こちらの記事もおすすめです▼

【Amazonプライム】「カリギュラ」のおすすめ回3つ

2018年9月13日

お笑い動画を見られる動画配信サービス10選【無料期間あり】

2019年4月27日