神保町花月の劇場紹介(アクセスや座席など)

神保町花月のアクセスや座席などの紹介をします。

神保町花月の劇場紹介
(アクセスや座席など)

神保町花月の基本情報

アクセス

駅からのアクセスという意味です。

神保町駅A7出口から徒歩3分くらいです。

A7番出口を出たら左に進む
→ココカラファインの角を左に曲がる
 (ココカラファインと銀だこ間の道を進む)
→銀だこ側の道を直進し
 左手に三省堂書店が現れたら右に曲がる
→左手の曲がり角を1つ超えたところが
 神保町花月です。

駅から近いし、道も簡単です。
1度行けば覚えられます。

座席

神保町花月の座席は
縦がA~Iまでの9列、
横が1~14までの14列です。
通路は端の1と14の横のみです。

 

キャパ135名と小さめの劇場のため
一番後ろの席でも舞台上がよく見えます。

真ん中付近の席がもちろん見やすいですが
横幅があまりないので
端の席でも見づらさをほぼ感じません。
(A,B列の一番端だとやや見づらいくらい)

座席の高さはC列までは変わらずで
D列から1列ごとに段差があります。

また、B-1の席はA-1とA-2の間にあり、
B-2の席はA-2とA-3の間…という感じで
前の席と被らないようになっており
非常に見やすいです。

座席の椅子はやや固めですが、
1ライブを見るくらいなら問題ありません。

ライブ種類

神保町花月という劇場は
少し特殊な劇場で
基本的には「お芝居」の劇場です。

以前は
トークライブやネタライブもありましたが
今はお芝居以外ほぼ行われていません。

補足

お芝居の劇場ということあって
雰囲気は一番良いです。

また、
本の街と呼ばれている神保町にあり
劇場の周りに本屋さんが多いため
早く着いてしまった時でも
時間潰しがしやすいです。

ちなみに、映画「火花」で
スパークスが最後の漫才をしている劇場が
この神保町花月です。

神保町花月の劇場紹介
(アクセスや座席など) まとめ

  • 基本的にお芝居公演のみ。
  • 駅からのアクセスは良好。
    1度行けば覚えられる。
  • キャパが小さく、どの席でも見やすい。

それでは。

こちらの記事もおすすめです▼

ヨシモト∞ホール(無限大ホール)の劇場紹介(アクセスや座席など)

2018年5月10日

一人で行っても大丈夫?お笑いライブに初めて行く前に知っておきたいこと6つ

2017年11月17日