三四郎の漫才 おすすめ5つ

この記事では、「YouTubeで見れる三四郎の漫才」を5つ紹介します。

“著しく売れかけている”と言っていた三四郎でしたが、今ではすっかり人気者の三四郎。

最近では、なかなか三四郎のネタをライブで見ることが少なくなりました。

ライブが中心だった頃の三四郎を知らない方に向けて、おすすめのネタを5つ紹介します。

少し前の映像が多いですが、三四郎が所属するマセキ芸能社が公式に出しているライブの動画です。

三四郎の漫才 おすすめ5つ

漫才1.『ドラゴンボール』

オールナイトニッポン0のHPにも載っているので、自他共に認める代表的な漫才ネタなのかなと思っています。

私自身、この漫才を見て一気に三四郎にハマりました。

小宮さんが踊らされるパターンの漫才で、TVで見る小宮さんのイメージに近いネタです。

漫才2.『緊張し過ぎると出る癖』

最近の三四郎の漫才では、相田さんによる小宮さんのモノマネがよく出てきますが、このネタは相田さんがモノマネをし始めた頃だと思います。

小宮さんによる相田さんのモノマネ?もあります。

漫才3.『リア充に・・・』

この頃の小宮さんは今に比べて熱量が高めですが、その中でも小宮さんがかなり暴走するパターンの漫才です。

基本的に三四郎は相田さんがボケで小宮さんがツッコミなのですが、この漫才はほぼ逆になっています。

漫才4.『石ころ持ってきて』

『リア充に・・・』の漫才と同様、小宮さんが暴走するパターンの漫才です。

ネタ後半で小宮さんの緊張が出るところに要注目です。

漫才5.『挨拶』

2018年の三四郎の漫才です。

このマセキのチャンネルには3~4年三四郎の漫才はあがってなかったのですが、久しぶりにあがっていたのがこちらの漫才です。

上の4つと比べると、小宮さんの怒りっぽさがだいぶ抑えられて、相田さんの変人感がだいぶ出てきています。笑

見た目もだいぶ変わったな〜と思います。

三四郎の漫才 まとめ

私は「色々ストレスあって全てを破壊したい!」みたいな気分になった時に、この記事で紹介した2013年頃の三四郎の漫才が見たくなります。(パンクロック聞きたい!みたいな気分?笑)

そんな気分になった時でもなってない時でも、気になった方はぜひ三四郎の漫才を見てみてください!

www.youtube.com

それでは。

 

こちらの記事もおすすめです▼

【Amazonプライム】「カリギュラ」のおすすめ回3つ

2018年9月13日

お笑い動画を見られる動画配信サービス10選【無料期間あり】

2019年4月27日