【2018年注目】人気の若手トリオ芸人7組!

この記事では、「2018年注目したい人気の若手トリオ芸人」を紹介します。

最近勢いのある若手お笑い芸人にトリオ芸人が多いことをご存知でしょうか。

以下で紹介する7組をおさえておけば、今年のM-1やキングオブコントをより楽しめること間違いなしです!



トリオ芸人1:ハナコ

メンバー:菊田竜大/秋山寛貴/岡部大(公式プロフィール)

結成5年目。ワタナベエンターテイメント所属のトリオ。

「ワタナベお笑いNo.1決定戦」というワタナベ所属の若手芸人のネタ対戦で2018年に優勝しています。

さらに、2018年のキングオブコントでは見事チャンピオンとなりました!!

パッと見はそうでもないのですが、ネタ中では、ボケの2人が陽の気持ち悪さと陰の気持ち悪さという感じです。(良い意味で)

KOCチャンピオンにもなったことですし、2018年これから本当に注目です!!!!

 

トリオ芸人2:四千頭身

メンバー:都築拓紀/後藤拓実/石橋遼大(公式プロフィール)



結成3年目。ワタナベエンターテイメント所属のトリオ。

今年勢いのある若手の1組。2018年現在で3人とも21才です。

2017年のM-1グランプリにて、芸歴2年目ながら準々決勝まで進んでいます。

彼らのネタはツッコミの後藤さんのテンション低めのツッコミが特徴的なのですが、普段はもっとテンション高いけどそっちの方が面白いからってわざとやってるらしいです(!)

また、2018年からラジオのレギュラーがスタートしています。しかも2本!!

(四千ミルク四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO))

 

トリオ芸人3:ネルソンズ

メンバー:青山フォール勝ち/和田まんじゅう/岸健之助(公式プロフィール)

結成9年目。よしもと所属のトリオ。

日曜チャップリンの若手のネタ対決トーナメントにて優勝!

コントがメインですが漫才で見ても面白いです。(「【M-1グランプリ 2017】準々決勝敗退したけど面白かった芸人5組」でも紹介)

いつからか和田まんじゅうさんのキャラメインのネタばかりになりました。キャラが強いネタって飽きがちなイメージですが、まんじゅうさんのキャラは何度も見たくなります。

キャラが面白いのはもちろん、ネタ自体もしっかり面白いです。



トリオ芸人4:3時のヒロイン

メンバー:ゆめっち/福田麻貴/かなで(公式プロフィール)

結成2年目。よしもと所属のトリオ。

今回紹介する中で唯一の女性トリオ。それぞれ前のコンビを解散しての結成のため芸歴はもう少し長いですが、結成わずか2年にして「ウチのガヤがすみません!」などの番組で活躍しています。

 

トリオ芸人5:ジェラードン

メンバー:西本武徳/海野裕二/かみちぃ(公式プロフィール)



結成11年目。よしもと所属のトリオ。

ボケ2人の個性が強い・・・!ネルソンズよりももっと気持ち悪い感じです(良い意味で)。

ハマる人はすごくハマるネタだと思います。

 

トリオ芸人6:トンツカタン

メンバー:菅原好謙/森本晋太郎/櫻田佑(公式プロフィール)

結成7年目。人力舎所属のトリオ。

きっちりした技巧派コント師が多いイメージの人力舎(東京03、アンジャッシュ、ラバーガールなどの事務所)。彼らも例に違わずです。

ツッコミの森本さんがインターナショナルスクール出身で英語が得意で、その他も色々器用かつ努力家というイメージ。

 

トリオ芸人7:卯月

メンバー:林田洋平/酒井尚/木場知徳

結成3年目。人力舎所属のトリオ。

こちらも若い!

若いとて侮ることなかれ。きちんと面白いコントをしており、キングオブコント2017では準決勝まで残っています。

3人ともそれぞれ違った種類の良い声をしているなぁと思います。

→だったのですが・・・・2018/8/20解散が発表されました。。。

 注目のトリオだっただけに残念です・・。

 

 

「2018年注目したい人気の若手トリオ芸人」を7組紹介しました。自分が好きなトリオ芸人は見つかったでしょうか。

 

それでは。