お笑いニュースまとめ(2018年6月)

2018年6月のお笑い関連ニュースの中から自分が気になったものをとりあげ、

気になった順に勝手にランキングしてコメントしています。

参考元は主に「お笑いナタリー」「よしもとニュースセンター」「Yahoo!ニュース」です。



【9】千原ジュニアら4人の師匠がAIにお笑い叩き込む、弟子の大喜利バトルで決着

https://natalie.mu/owarai/news/289047

お笑いとAIの関係は前々から気になっています。

「大喜利」は、問いに対する答えを出す形式なので正直AIは強いと思っています。

AIの欠点は言っているのがどんな人かわからないというところです。

この人が言ったら面白いけどこの人が言ったらそんなにウケないというのが人間世界でもありますよね。

今回は、それぞれの弟子という立ち位置なのでその辺も気にならなくなるかもしれません。

みちょぱの弟子AIとか大喜利だと結構強そうです。

 

【8】ジュニアも認めるBBQの達人たけだバーベキュー、出張バーベキュー受付

https://natalie.mu/owarai/news/287367

前に動画を見て存在を知っていて、確かにこの人いたらバーベキュー楽しくなるなと思っていました。

バーベキューを極めて仕事にしているのがすごいです。

 

【7】トータルテンボス、“元祖・半端ない”アピール「大迫選手の一発で…」

https://news.mynavi.jp/article/20180627-656217/

お笑い好きからしたら「ハンパねぇ」はトータルテンボスのものです。笑

この記事の1位でとりあげているM-1の記者会見にて、とろサーモンの久保田さんが「大村半端ないって」とタイムリーに使っていて大笑いしました。

同じ”大”から始まる名字なのも何かの縁ですね。笑

この1件で、トータルテンボスを見る機会が若干増えているような気がしなくはないです。

 

【6】“インスタ映えおじさん”岩井ジョニ男の写真が若い女子に支持されるワケ

https://news.nifty.com/article/magazine/12193-040184/2

一見インスタとは真逆にいるようなイワイガワの岩井ジョニ男さん。

でも確かにインスタ映えしています!良いカメラを使っているのか、すごく写真がきれいです。


ちなみに、自分の友人でお笑いなんてほとんど見ない人がインスタきっかけでしゅんしゅんクリニックPにはまっていると言っていました。

ジョニ男さんの件といい、しゅんしゅんクリニックPの件といい、時代はSNSなんだなとすごく実感しました。

 

【5】マキタスポーツらはFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180621/Gendai_469608.html?_p=2

馬鹿よ貴方は、サンミュージックプロダクション所属に

https://natalie.mu/owarai/news/286176

オフィス北野所属の芸人さんが次々と事務所を移籍しています。。

中でもマキタスポーツさんのFA成功はなかなかすごい。

 

【4】インパルス・板倉、“腐り”と“自虐”で存在感 相方不在で世間に知らしめた才能

https://www.oricon.co.jp/special/51194/

板倉さんはバラエティに出るタレントさんというよりネタの芸人さんというイメージが強かったので、相方が謹慎になってインパルスとしてネタが出来なくなるのは大ダメージだなと思っていました。

それがまさか自虐キャラという形でTVに出てくるようになるとは予想していなかったですが、新たな板倉さんが見られて面白いです。

板倉さん出てると応援したくなります。

ちなみに、ピンネタがあがっているYouTubeチャンネルも開設されたようです!

インパルス板倉がYouTubeチャンネルを開設!

 

【3】千鳥、サンドも…お笑い界は“バラ売り”から“コンビ回帰”へ

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231648

先月のニュースまとめで仲良しコンビの需要が増えているというニュースを紹介したのですが、こちらもそれと似ています。

以前は片方だけが売れるケースが多く、それを逆手にとって「じゃない方芸人」なんかもありましたが、

今は逆の流れになってきています。

最近だと、三四郎が小宮さん単体で見るよりコンビで見ることがだんだん増えているなぁと感じます。

 

【2】好きな芸人1位はサンド、「日経エンタ」恒例ランキングでV14のさんま抜く

https://natalie.mu/owarai/news/285124

3位の記事と関連していますが、仲良しコンビの代表のサンドウィッチマンが遂に1位になりました。

番組に出てても面白いしネタも面白いし地元も相方も愛しているし言うことないですね。

この投票方法がよくわからないのですが、ランキングのメンツを見るに若い世代の投票数が少ない気はしています。

若い世代を入れてもサンドウィッチマンの人気は変わらないと思いますが、他のメンツはもう少し新しくなるのではないかと思います。

 

【1】M-1エントリー芸人が決死の覚悟、とろサーモン久保田「優勝しても地獄は始まる」

https://natalie.mu/owarai/news/287726

2018年のM-1グランプリ開催が発表されました。

2018年は、スーパーマラドーナとジャルジャルがラストイヤーとのことです。

この2組とミキと和牛は決勝進出の可能性がかなり高いように感じますが、そんなに予想通りに行かないのがM-1です。

リンクで貼っているお笑いナタリーさんの記事が相変わらず詳しくて素晴らしいです。

動画も公開されていますが、カットされている部分もあるようなので記事の方も読むことをおすすめします。

 

それでは。

 

こちらの記事もおすすめです▼

M-1グランプリばかり見ていた!〜2018年6月のお気に入り紹介〜

お笑いニュースまとめ(2018年5月)