お笑いライブ劇場紹介(東京近郊)~よしもと幕張イオンモール劇場編~

この記事では、「東京近郊のお笑いライブ劇場」をご紹介します。

実際にお笑いライブをよく見に行く自分が、アクセス方法はもちろん、見やすさや座り心地の良さまで教えます。

今回はよしもと幕張イオンモール劇場編です。



基本情報

劇場HP:http://www.yoshimoto.co.jp/makuhari/

住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心グランドモール 3F

キャパシティ:301席

ライブ種類 ★★☆

アクセス  ★☆☆

見やすさ  ★★☆

座り心地  ★★★

 

ライブ種類 ★★☆

平日は14時半からと19時からの2つ、土日祝日は12時半から3つ〜4つのライブが行われています。

土日祝日は12時半、14時半、16時半開始で寄席が行われており、19時以降は若手中心のコーナーライブなどが多いです。

平日の出演者は若手が中心ですが、土日祝は師匠と呼ばれる方はなかなか出られませんが、TVに出てらっしゃる方から若手までいます。

寄席はTVで見たことがあるような方が1人は出ているので、それほどお笑いに詳しくなくても楽しめると思います。

また、値段がルミネの寄席より安いです。

スケジュールはこちらで確認できます。

 

アクセス ★☆☆

※駅からのアクセスという意味で書いています。

最寄り駅は「海浜幕張駅」か「幕張本郷駅」です。

ここからイオンモール行きのバスに乗ることになります。徒歩でも行けないことはありませんが、時間がかかるので★1つです。

 

 

見やすさ ★★☆

座席は、1階が縦A~Lまでの12列、横11~19席、2階が縦A~Eまでの5列、横19席です。

通路は、1階も2階も、4番の席と5番の席の間と15番の席と16番の席の間に1つずつあります。

1階のC列くらいまでは舞台との距離が近いため、通路挟んで端のブロックの席だとやや見づらいです。

2階席は、舞台全体はよく見渡せますが、やはり距離が遠いです。

他の席はどの席もわりと見やすいです。

 

座り心地 ★★★

よしもとの劇場の中では一番良い椅子です。映画館の椅子に近いです。

 

 

補足

駅からバスに乗りますし、さらにモール内も広いので早めに着くことをおススメします。

 

早く着いてもイオンモール内で時間を潰すところはたくさんあるので心配なしです!

 

まとめ

  • 土日祝のライブはTVに出ている人のネタが見られて初めての方にもおすすめ。
  • 駅からさらにバスに乗る必要あり。早めに行く方が良い。
  • 舞台近くの端と2階席以外はどこも見やすい。
  • 座り心地はよしもとの劇場で1番良い。

 

それでは。