お笑いライブ劇場紹介(東京)~ルミネtheよしもと編~

この記事では、「東京近郊のお笑いライブ劇場」をご紹介します。

実際にお笑いライブをよく見に行く自分が、アクセス方法はもちろん、見やすさや座り心地の良さまで教えます

今回はルミネtheよしもと編です。



基本情報

劇場HP:http://www.yoshimoto.co.jp/lumine/

住所:東京都新宿区新宿3-38-2 7F JR新宿駅南口 ルミネ新宿店2 7F

キャパシティ:458席

ライブ種類 ★★★

アクセス  ★★★

見やすさ  ★☆☆

座り心地  ★★☆

 

ライブ種類 ★★★

寄席と言われる複数組の漫才・コントなどのネタが見られるライブ・コーナーライブ・新喜劇・・・など様々なジャンルのライブが行われています。

出演者も師匠と呼ばれる方から若手までおり、幅広いです。

スケジュールはこちらで確認できます。

1日の大きな流れとしては、

14時公演(ネタ6~7組+新喜劇 or ユニットコント)→16時公演→夜公演 or 単独ライブ or コーナーライブ など

となっています。土日だと14時公演の前に11時公演があることが多いです。

お笑いライブに初めて行く、という方は”◯時公演”となっている”ネタ6~7組+新喜劇 or ユニットコント”を見に行くのがおすすめです。

TVで見たことがあるような方が1人は出ているので、それほどお笑いに詳しくなくても楽しめると思います。

 

アクセス ★★★

駅からのアクセスという意味で書いています。

駅直結のため出口さえ間違えなければすぐにわかります。

JR南口と小田急南口の間にルミネ2の入り口のエスカレーター(と階段)があります。

ルミネ2内に入ったらエレベーターかエスカレーターで7Fまで上がります。ただし、エスカレーターは6Fまでしかないため6Fから7Fへは階段で上がることになります。

7Fは全てルミネtheよしもとのフロアなので7Fに到着すれば会場もすぐわかります。

 

見やすさ ★☆☆

お笑いの劇場としては広い方であるため、席によってはやや見づらいため星1つとしています。

ルミネtheよしもとの座席は、縦がA~Pまでの16席、横が1~30までの30席です。(D列までは横が30席より少ないです。)

さらに、1-9まで・10-21まで・23-30までの3ブロックに分かれれており、それぞれのブロックの間に通路があります。

真ん中に近い席が見やすいです。後ろの方に行くと、舞台からの距離が長くなるため端の方でも気にならなくなりますが、C列くらいまでの端の方(~4まで、27~)はやや見づらいです。

また、C列までは高さが変わらず、D列から2列ごとに段差があります(DとEは同じ段差、F列はE列より高くなっていてG列はF列と同じ高さ・・・という感じ)。

ちょうど前の列より高くなっている列の席だと見やすいですが、G列などの前の席と同じ高さの席だとやや前の人の頭が被ります。

 

座り心地 ★★☆

可もなく不可もなくという感じです。見た目よりふかふかではないです。

2時間くらいだと少しお尻が痛くなります。

 

補足

座席の前が少し狭いため人が座っている状態で奥の席に入るのが結構難しいです。

通路から遠い席の場合は、開場後なるべく早く席に着いておくことをおすすめします。

公演中は特に迷惑になるため、どうしても遅刻しそう or 早く出なければいけない場合はなるべく通路よりの席をとると良いです。

 

まとめ

  • ライブ種類が豊富。初めて行く方におすすめ。
  • 駅からのアクセスは最高。
  • 可能であれば、真ん中ブロックで前の席より高くなっているD,F,H,J,L,N,P列を選ぶと見やすい。
  • 座り心地は普通。2時間以上のライブだと少しお尻が痛くなるかも。

 

それでは。