相席スタート 山﨑ケイ著「ちょうどいいブスのススメ」レビュー

ちょうどいいブスのススメ
ちょうどいいブスのススメ

相席スタート山﨑ケイさんによる「ちょうどいいブスのすすめ」が発売されました。

自分はこの本の元になったコラムも読んでいて相席スタート 山﨑ケイさんのファンでもあるので、早速本を購入しました。

こちらのおススメをします。



相席スタート 山﨑ケイさんとは?

よしもと所属の芸人さんで、相席スタートというコンビのボケを担当されています。(公式プロフィール)

ケイさんが以前に「自分はボケというより”メッセージ”担当だ」とおっしゃっているのを聞いたことがあるのですが、今回の「ちょうどいいブスのススメ」にはそんなケイさんのメッセージがたくさんつまっています。

ケイさんが明らかに年々キレイになられていて、多少良く見せているだろうというのを抜きにしてもこのコラムの写真に比べて今回の本の写真は明らかにキレイになられてませんか?!(コラムの写真は4~5年くらい前のものだと思う)

もはや、ちょうどいいブスでもないんじゃないかと思っています。

もちろん相席スタートしてのネタも面白く、M-1でもキングオブコントでも活躍されています。

 

「ちょうどいいブスのススメ」とは?

パッと見だと「美人じゃない人でも使える恋愛テクニックが書いてある本」というイメージだと思います。もちろんそれは間違いではありません。

ただ、ケイさんの「ちょうどいいブスのススメ」の根本の考えとしては、ブスなんだから人として当たり前のことくらいちゃんとしようという精神です。

具体的には、ケイさんはデパートなんかのトイレのトイレットペーパーが切れていたら必ず替えるようにしているそうです。

恋愛テクニック的なことも書いてありますが、全体的に相手・自分・その場にいる人がいかに楽しく過ごせるかをケイさんが考え抜いた気遣いの話でもあるなと感じました。

 

「ちょうどいいブスのススメ」のおススメの話3つ

今回発売された「ちょうどいいブスのススメ」の書籍は、「山﨑ケイのちょうどいいブスのすすめ」というコラムが元になっています。その中から自分の好きな話を3つ紹介します。

おススメ1

第6回:“ちょうどいいブスがやるべきこと“を考える

先にも書いたトイレットペーパーの話が書いてあるのがこのコラム。

ケイさんの「ちょうどいいブスのススメ」の根幹になっている話だと思いますので、初めて読む方にはまず読んでほしいです。

 

おススメ2

第41回:「居酒屋講座②ちょうどいい値段設定について考える」

おごりにせよ割り勘にせよ、お店選びはすごく気を遣うところです。

ビールの値段を基準にするところがとてもリアルで、自分の今までの経験上考えてもすごく的確だと思います。

これもケイさんが相手といかに楽しい時間を過ごせるかを考えてリサーチされた結果の話だと感じました。

 

おススメ3

山﨑ケイ×尼神インター・誠子のちょうどいいブス対談⑥【ちょうどいいブスのすすめ番外編】

タイトル通り、相席スタート 山崎ケイさんと尼神インター 誠子さんの対談記事。

この話については、ケイさんの話というより誠子さんの話が衝撃的すぎるのが正直なところ。

大阪の芸人に比べて東京の芸人は直接的にブスということが少ないという話ですが、それにしても誠子さんに対する扱いが・・・。笑

ケイさんと誠子さんとの対談は6回に分けて記事にされており、その他の回の話も面白いのでぜひ。

 

まとめ

書籍版「ちょうどいいブスのススメ」には、コラムに書かれていない話もありますし気になった方はぜひ!

 

それでは。